【行動したいのにできない25の原因や理由】それぞれの明確な対処法や行動できる人との違いも

クロです。
Instagram/Twitter

 

行動したいけどなかなか行動できない人、多いのではないでしょうか?

かく言う僕もずっと行動できない自分に悩まされてきたんですが、様々な経験を通して「行動できる人の考え」にシフトすることができ、行動できる人になれました。


関連:クロのプロフィール詳細


 

今回は、行動したいのにできない25の原因や理由と、それぞれの明確な対処法をご紹介していきたいと思います。

また、行動できる人との違いについても僕自身の経験も踏まえて紹介しているので、行動できなくて悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

 

この記事の目次

【行動したいのにできない25の原因や理由】それぞれの明確な対処法や行動できる人との違いも

漠然とした「怖さ」がつきまとっていて行動できない

【原因や理由】

人が恐怖を感じる時は、形として目に見えなかったり、今までに見たことがなかったり、あるいは経験したことがなかった時など。

今まで経験したことがないから、先が見えないから、何かアクシデントが起きたときに対処できるか想像つかないから怖くなってしまうというわけなんです。

強さが「行動したい欲」を上回ってしまっている場合、行動したいのに行動できない状態になります。


関連:【恐怖は3種類に分類される】恐怖心に打ち勝つ方法や克服法も紹介


 

【行動できない時の対処法】【行動できる人との違い】

怖いという感覚があっても行動できる人は、うまくいった時のイメージが鮮明だったり、やってみないと分からないと思っていて、このような「怖さに勝るもの」があると漠然とした怖さを気にせずに行動できています。

怖くて行動できない時は、計画を明確にしてみたり、イメージを鮮明にするように工夫してみましょう。

 

「失敗したくない気持ち」が強すぎて行動できない

【原因や理由】

行動できない人の多くは失敗は恥だと思っていたり、失敗して落ち込みたくない、辛い思いをしたくないと思っています。

そういった人は感情のコントロールが苦手な側面もあるようです。

 

【行動できない時の対処法】【行動できる人との違い】

行動できる人はうまくいくことのほうが稀だと思って挑んでいたり、行動したうちの8-9割は失敗に終わると思っています。

そしてたくさん失敗して、その中から学ぶのが好きだという考えも。

「失敗してもいいからまずはやってみよう」とラフに考えられると行動できるようになるといいですね。

 

注目されるのが恥ずかしくて行動できない

【原因や理由】

注目されるのが恥ずかしい人の特徴として、人との接し方が分からない、本心を悟られたくない、自分の本音を言えないなど、対人関係にコンプレックスを感じている傾向があるそうです。

行動して得られるものよりも注目されることのほうが恥ずかしくて嫌だという状況になってしまっているため、行動したいのにできないのです。

 

【行動できない時の対処法】【行動できる人との違い】

行動できる人の多くは人とコミュニケーションをとることを楽しいと感じていたり、人と接することは経験値を高める絶好の機会だと思っています。

希少価値が高いものが注目されることを知っているので、自然と注目されるくらいまで極めてみようと思えるのです。

そして、その経験が自信につながっていくということもありますね。

 

プライドが高くて行動できない

【原因や理由】

失敗するのが嫌だとか、下手をこいて笑われたくないと思っていると行動できません。

また尊敬される人やすごい人と思われたいという欲望も行動したいのに行動できないジレンマを生んでしまいます。

 

【行動できない時の対処法】【行動できる人との違い】

プライドは物事をうまくいかせるために必要ないものだと思っています。

結果だけを見て、うまくいくまでの過程で「他人にどう思われても良い」と思うと行動できる場合が多いです。

 

心の奥底で「今のままでいい」「変わりたくない」と思っていて行動できない

【原因や理由】

変化する過程がしんどいと思っていて、環境を変えると考えなければいけないため、面倒に思っています。

 

【行動できない時の対処法】【行動できる人との違い】

状況が変わらないことに不安を感じていたり、常日頃から変わりたいと思う気持ちが大事。

習慣化できればあとは楽だということが理解できれば改善できます。

 

心が動いていなくて行動できない

【原因や理由】

「〇〇をしたい」「〇〇になりたい」と思いついても感情が乗っていなかったり、うまくいった時のイメージが鮮明に描けていないです。

 

【行動できない時の対処法】【行動できる人との違い】

未来に起こることに対して具体的なイメージし、自分の感情を動かす訓練をすると◎です。

 

周りの目が気になって行動できない

【原因や理由】

周りにどう思われているか気にしています。

自分の価値は周りの評価で決まっていると思っています。

 

【行動できない時の対処法】【行動できる人との違い】

価値は自分で決めるものなので、自分のやろうとしていることと周囲の目は全く関係ありません。

自分が起こした行動で周りが評価することを理解しましょう。

 

目先の楽しいことに流されてしまって行動できない

【原因や理由】

今が楽しければ良いと心のどこかで思っています。

深く考える習慣がありません。

 

【行動できない時の対処法】【行動できる人との違い】

今目の前にあるそれは、やろうとしていることに必要な要素なのか冷静に判断できるようになると良いですね。

今楽しいことは一瞬で終わってしまいます。

また、目先の楽しいことに飛びついてしまうかどうか、試されていると捉えてみましょう。

 

人の意見に流されてしまって行動できない

【原因や理由】

自分がない、自信がない場合が多く、人の意見が正しいという思い込みを持っています。

人の意見を頼れば失敗したときに責任を取らなくて済みますし、やらなくていい言い訳にできるためです。

 

【行動できない時の対処法】【行動できる人との違い】

人の意見は関係ない、人は他人のことに責任を取らないことを理解しましょう。

人の意見で決断した自分の人生は他人の人生です。

 

計画を立てるのが苦手で行動できない

【原因や理由】

それをうまくいかせることでどんな良いことがあるのか、具体的にイメージできていません。

また、計画を立てて失敗・挫折したくないと思っているので、計画に身が入らない場合も。

 

 

【行動できない時の対処法】【行動できる人との違い】

物事をうまくいかせるための基本構造は段取り八分。

具体的な計画を立てると不安が取り除かれます。

 

達成するとどんなメリットががあるのかイメージできなくて行動できない

【原因や理由】

単なる思いつきで行動したいと思っているだけだったり、先が見えていません。

 

 

【行動できない時の対処法】【行動できる人との違い】

それをやるとどうなるのか鮮明にイメージできると改善できます。

思いついたやりたいことは何かのヒントだったり。

メリットが(デメリットも)いくつも思いつくと行動できるようになります。

 

浮かんでくる「やらなくていい言い訳」に流されてしまって行動できない

【原因や理由】

やらなくていいと済ませてしまったり、「忙しい」「今じゃない」「タイミングじゃない」など、人や物や状況・環境のせいにしてしまっています。

 

【行動できない時の対処法】【行動できる人との違い】

人間は言い訳をする天才だということを理解しましょう。

なぜその行動をするべきなのかを客観的に考えられると良いですね。

本当にその理由で行動できないのか自分で自分に問えると行動できるようになります。

 

「自分にできるかわからない」と思っていて(自信がなくて)行動できない

【原因や理由】

基本ネガティブ。

自分には無理だとどこかで思っていて、自分が嫌いな場合があります。

 

【行動できない時の対処法】【行動できる人との違い】

自分に自信があるか、もし自信がなくても、ここから自信をつけていきたいと強く思っていると行動できるようになります。

 

傷付きたくなくて(自己防衛本能が働いて)行動できない

【原因や理由】

自分を守ろうとする本能が強すぎて、自己防衛本能を解除できるほどの具体的なイメージができていません。

それは傷ついた経験がない、もしくは少ないから。

また、傷ついた経験から乗り越えたことがない、もしくは少ない場合もあります。

 

【行動できない時の対処法】【行動できる人との違い】

自分を守ることは停滞や衰退につながります。(成長を止めます。)

自己防衛本能を解除するコツを理解してみましょう。

 

先が見えない不安で行動できない

【原因や理由】

イメージ力が弱く、先が見えていません。

計画を立てる習慣がないので不安がつきまといます。

 

【行動できない時の対処法】【行動できる人との違い】

計画を立てる習慣をつけましょう。

不安は全く消えることはないことを理解し、不安との向き合い方を理解できると強いです。

 

「いつかうまくいく」「いつかどうにかなる」と思っていて行動できない

【原因や理由】

悪い意味で楽観的。

考えることが苦手、面倒だと感じていて、考えるのを諦める・やめてしまいます。

 

【行動できない時の対処法】【行動できる人との違い】

自分が行動したことでしか結果は得られず、いつかどうにかなるわけではありません。

行動次第で状況が良くも悪くも変わるため、とにかく行動することが大事です。

 

苦労や我慢を乗り越えないと達成できないと思っていて行動できない

【原因や理由】

達成は茨の道を通るイメージがあって、大変そうと感じています。

我慢が美徳だと思っているので苦しいイメージがあり、行動できません。

 

【行動できない時の対処法】【行動できる人との違い】

達成は楽しんで続けたときに手に入るもの。

達成できなくてもいいや(経験になるからいいや)と思うくらいがちょうど良かったりすることもあります。

 

やり方が分からなくて行動できない

【原因や理由】

問題は方法で解決できると思っています。

ノウハウがないとうまくいかないと思っているため、やり方がわからないと行動できません。

うまくいっている人の考えが正しいと思っています。

 

【行動できない時の対処法】【行動できる人との違い】

やり方に正解はありません。

うまくいった人が実践しているやり方はその人のやり方で、必ずあなたに当てはまるとは限りません。

自分には自分のやり方があることを理解しましょう。

やりたいように行動してみることが大事です。

 

考えすぎて行動できない

【原因や理由】

頭を使いすぎて疲れたり、ネガティブイメージが強く働くと行動できません。

 

 

【行動できない時の対処法】【行動できる人との違い】

人間には自己防衛本能があるので、考えすぎるほど思考はマイナス方向に。

考えはシンプルなほど良いです。

難しいことは抜きにしてシンプルに考え、まずは行動してみましょう。

 

目標が高すぎて行動できない

【原因や理由】

現在と目標達成後のイメージがつながらなくて、現在とのギャップに苦しみ、行動できません。

イメージが今につながらないのでやる気が起きないのです。

 

【行動できない時の対処法】【行動できる人との違い】

目標設定はちょっと手が届くくらいがちょうどいいです。

階段と同じです。

 

「問題が起きたら行動しよう」と思っていて行動できない

【原因や理由】

行動のきっかけを「危機感」にしてしまっています。

これが習慣づいてしまうと様々な物事で「経験しなくていいアクシデント」の連続になってしまいます。

 

【行動できない時の対処法】【行動できる人との違い】

問題は起きる前に対処する(予測する)ことが大事だということを理解しましょう。

活発に行動している中で起こった問題だけが好転します。

 

時間が有限だということを理解していなくて行動できない

【原因や理由】

この時この瞬間がずっと続く感じがしていたり、死に向かっていることを実感していません。

自分が死ぬ時のイメージができていません。

 

【行動できない時の対処法】【行動できる人との違い】

時間は有限で、いずれ終わり(死)が来ます。

時間は戻ってこないので、今が一番大事です。

 

自分一人で頑張ろうとしていて行動できない

【原因や理由】

頼れるのは自分だけと思っていて、人に頼むことができません。

人にお願いできない、弱音を吐けないという自分を守ろうとする意識が逆に自分を苦しめてしまいます。

 

【行動できない時の対処法】【行動できる人との違い】

物事は1人では成り立っていないことを理解しましょう。

協力して成し遂げたほうが何倍もの濃い濃度と高い質で経験できます。

1人の力には限界があります。

 

完璧主義すぎて行動できない

【原因や理由】

全て決めたようにいかないとやる気をなくしてしまいます。

思い通りに言って欲しいと強く願っているので、理想の道から外れることを嫌います。

 

【行動できない時の対処法】【行動できる人との違い】

物事に完璧なことなどありません。

状況に応じて変化していくことが自然です。

時間をかけて形になっていったものほど強いこと理解しましょう。

そこを理解できればじっくりと腰を据えて行動できます。

 

小さな目標をコツコツ達成していく重要さを理解していなくて行動できない

【原因や理由】

コツコツと実績を積み上げるより大きな目標を達成したいと思っています。

小さな目標だと焦ったくて、達成感のある大きな目標に目が行きがちに。

 

【行動できない時の対処法】【行動できる人との違い】

「大きな目標を細分化した小さな目標」という意識が大事。

小さな目標をコツコツクリアしていくと大きな目標の達成に辿り着くということを理解できれば、小さな目標を丁寧にしっかりと達成し続けようと考え、行動できるようになります。

 

まとめ

今回は行動したいのにできない25の原因や理由と、それぞれの明確な対処法、行動できる人との違いをご紹介していきました。

行動に移すって簡単そうで簡単じゃないですよね。

しかし自分の考え方を変えるだけでガラッと変えることも可能なんだな、と行動できるようになってみて感じました。

自分の考えの癖を知ることの大切さを理解したことで行動できるようになったんだな、とも思います。

行動したいけど行動できない人で、今回の内容で当てはまる人はぜひ参考にしてみてください。

  • この記事を書いた人

クロ

元インテリアコーディネーター。 現在はWebライター・サイト運営をしてます。 2017年〜フリーランスになり、日本を旅している途中です。 (コロナウイルスの流行に伴い自粛中) 日々の生活の様子はInstagramに載せています。

-フリーランス

Copyright© i syoku ju , 2020 All Rights Reserved.