透明感のあるお肌になるにはスキンケアよりまず睡眠♪

クロです。
Instagram/Twitter

透き通るような透明感あるお肌、憧れますよね!

最近は女性だけではなくて男性も美白への意識が出てきているので男女共通の憧れかもしれません。

基礎化粧品やサプリメントで美白効果を期待してもなかなか効果が出ない、、、

そんな人は多いと思います。

 

何をやっても効果が出ないし長続きしないという人はまず、質の高い睡眠がとれているかどうかをチェックするべきかもしれません!

そこで今回は透明感のあるお肌と睡眠の関係について紹介していきます♪

睡眠不足による肌トラブルはこんなにある!

睡眠不足による肌トラブルの一例です!

睡眠不足によるお肌問題の例

  • 血色が悪い
  • 目の下のクマが気になる
  • 化粧ノリが悪い
  • 肌が乾燥・突っ張った感じがする
  • 肌のキメが粗い

 

このようなトラブルを基礎化粧品や食事でカバーしようとする人が多いですが、それだけだと効果はあまり感じられません。

お肌に大事なのは栄養や水分であることには変わりないのですが、それよりもまず大切なものがあります。

それが睡眠!

 

スキンケアよりもまず睡眠!

美白化粧品とか美白サプリメントが多く販売されていますが、それらの効果を得るにはまず体調が整っていることが大前提♪

これまでにいろんな美白効果のある製品を試してきても効果が表れなかった人は、睡眠をしっかりととることを優先してみる必要があります。

念入りにスキンケアするよりも、メイクオフして睡眠をとる方がはるかに効果的なんです♪

 

透明感は血液循環で決まる!

透明感のあるお肌は血液循環が深く関係しています。

全身の血液循環が滞っていることで、最も肌の薄い顔に現れやすくなります。

オールした日の朝と顔とか最悪ですよね。笑

新陳代謝は寝ている時に行われるので、睡眠時間が少ないとどうしても血液循環が滞ってしまいます。

1日の疲れや老廃物を取り除き、血液循環を良くするには睡眠が大切なのです♪

 

目の下のクマも血液循環が関係してる

ちなみに目の下のクマも血液循環の滞りが原因。

目の周りはティッシュ1枚よりも薄い皮膚なので、血色が出やすいです。

クマが消えない人は睡眠時間を増やすことで改善できます♪

 

質の高い睡眠をとれば、透明感のあるお肌に♪

透明感のあるお肌になるには、質の高い睡眠をとることが最も重要!

しっかりと寝れば、新陳代謝が活性化されて血液循環循環が良くなるからです。

質の高い睡眠についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

「ここ最近ぐっすり寝た覚えがないなぁ、、、」という人は寝具を買い換えてみるのもいいかもしれません。

 

 

 

最低でも7時間睡眠をとりましょう

何時間寝ればいいのかですが、最低でも7時間は寝るようにしましょう!

7時間は最低ラインの話なので、8時間でも9時間でも寝れる時は寝たほうがいいです。

質の高い睡眠をとることである程度は睡眠時間が短くてもカバーできます♪

 

 

【Instagramもどうぞ】

グルメ系の投稿が多いです。

遡ると日本各地を旅していた時の投稿もあります。

 

  • この記事を書いた人

クロ

元インテリアコーディネーター。 現在はWebライター・サイト運営をしてます。 2017年〜フリーランスになり、日本を旅している途中です。 (コロナウイルスの流行に伴い自粛中) 日々の生活の様子はInstagramに載せています。

-フリーランス

Copyright© i syoku ju , 2020 All Rights Reserved.