【2020年5月最新】切手は何種類ある?特殊切手って何?古い切手も使用可能?

クロです。
Instagram/Twitter

切手って金額やデザインなどで分類するとたくさんの種類があるんですよね。

皆さんはどのくらい知っていますか?

そして、切手を使う頻度は高いですか?

僕は月に1回〜2回は郵送する物があるので切手を購入しています。

よく使うのは84円切手なんですが、今回のキュレーションをきっかけにその他にもいろいろな種類の切手があることを知りました。

 

この記事では、切手は全部で何種類あるのか?古い切手も使用可能なのか?など、切手の様々な疑問について詳しく解説していきたいと思います。

是非参考にしてみてくださいね。

 

切手には様々な種類がある

冒頭でもお話ししたように、切手には様々な種類があります。

分類するとこのような感じです。

  • 普通切手
  • 特殊切手・ふるさと切手・グリーティング切手

普通切っては皆さんがよく使う切手で、特殊切手・ふるさと切手・グリーティング切手はデザインが特殊なのでコレクションする方が多いです。

それぞれどんな種類があるのか、もっと詳しく見ていきましょう。

 

普通切手の種類は何種類?

まずは普通切手から。

2020年5月現在、日本郵便公式HPによると普通切手は20種類あります。

  1. 1円普通切手:前島密の肖像画(郵便制度をつくった人)
  2. 2円普通切手:エゾユキウサギ
  3. 5円普通切手:ニホンザル
  4. 10円普通切手:トキ
  5. 20円普通切手:ニホンジカ
  6. 50円普通切手:ニホンカモシカ
  7. 63円普通切手:ソメイヨシノ
  8. 63円普通切手(慶事用):扇面に梅文様と鶴
  9. 63円普通切手(弔事用):花文様
  10. 84円普通切手:ウメ
  11. 84円普通切手(慶事用):扇面に竹文様と鶴
  12. 94円普通切手:スミレ
  13. 94円普通切手(慶事用):慶事用94円普通切手・扇面に松文様と鶴
  14. 100円普通切手:サクラソウ
  15. 120円普通切手:フジ
  16. 140円普通切手:ヤマブキ
  17. 210円普通切手:西表石垣国立公園(海中のサンゴ)
  18. 290円普通切手:日光国立公園(中禅寺湖と男体山)
  19. 320円普通切手:瀬戸内海国立公園(瀬戸内の島々)
  20. 500円普通切手:十和田八幡平国立公園(奥入瀬渓流)

 

細かく分類するとこんなに多いんですね。

お祝いやお悔やみに用いられる「慶弔用切手」というものもあって、慶事用切手は3種類(63円・84円・94円)、弔事用切手は1種類(63円)あります。

植物や草花か日本の観光スポットがデザインされているんですね。

 

特殊切手・ふるさと切手・グリーティング切手とは?

普通切手以外には「特殊切手(記念切手)」「ふるさと切手」「グリーティング切手」といった種類があります。

こちらも詳しく見ていきましょう。

 

特殊切手(記念切手)とは?

特殊切手(記念切手)は、毎年同じ時期に発行されるものや、特定のテーマが決められてシリーズ化した切手のことです。

限定印刷・限定販売されるのが特徴で、販売される郵便局や販売期間、郵便に使用可能な期間などが制限されます。

調べてみると、過去に販売された特殊切手(記念切手)には以下のようなデザインがあったようですね。

いずれも数量限定販売、期間限定販売されていました。

  • アニメキャラクター
  • 国内の名所や旧跡
  • 世界の名所や旧跡
  • 花、果物
  • 国内の世界遺産
  • 地方自治シリーズ
  • 仏像、古美術
  • イベントもの
  • 国宝
  • 天然記念物
  • 伝統文化

普通切手とかぶるテーマもありますが、アニメキャラクターや世界の名所や旧跡国宝などもあってバラエティーに富んでいますよね。

普通切手は1枚から購入可能ですが、特殊切手は性質上5枚~7枚綴りのセット販売(シート販売)となります。

特殊切手は年度ごとに多くの種類が販売されているので、コレクターも多いようですね。

 

ふるさと切手とは?

ふるさと切手はふるさとを題材にした切手シリーズです。

日本では1989年から発行されるようになり、当時は「地方切手」と呼ばれてもいました。

切手収集家(切手コレクターのことです)が「ふるさと切手」と呼ぶようになったことから、現在ではふるさと切手が正式名称となったとされています。

ちなみに2007年までは発売地域が限定されていましたが、2008年以降は全国販売されるようになり、ふるさと切手の認知度がグンと上がりました。

日本で最初に発行された特殊切手は長野県版の「お猿の温泉」と山形県版の「サクランボ」で、1989年4月1日が発行日です。

 

グリーティング切手とは?

グリーティング切手は行事ごとやお祝いの挨拶状など普段とは違った機会で使えるように発行された切手のことです。

こちらも普通切手とは異なり、期間限定で発行されます。

日本で最初ん発行されたのは1995年で、有名なイラストレーターや絵本作家のイラストが採用されていました。

ドラえもんやハローキティーなど、日本を代表するアニメキャラクターが図案となっています。

 

このように「切手」と一言で言っても種類は様々。

普段使いするのも良し、コレクションをするのも良しなんですね。

遥か昔に発行された切手の中には価値がものすごく高くなっているものもありますから、もしかしたら今年度発行の特殊切手やふるさと切手を大切に保管していたら、将来は今よりも価値が付いた切手に変わっているかもしれませんよね。

 

旧デザイン・旧価格の切手(古切手)も使用可能?有効期限はある?

旧デザイン・旧価格の切手(古切手)は今も使えるのかどうかですが、通常の切手と同じように使うことが可能です。

新しい切手しか使えないと思われている方が非常に多いようですが、実は使えるんですね。

基本的には、切手に有効期限はありませんから、たとえ何十年も前に発行された切手であっても、問題なく使えるということを理解しておくと◎です。

ただし、旧デザイン・旧価格の切手(古切手)1枚では現在の運賃を満たさない場合があるので、注意する必要はあります。

運賃が不足している場合は、現在販売されている切手と組み合わせて料金を調整したあとに投函しましょうね。

また、普通切手以外の切手には期間限定されているもの存在するので、日本郵便公式HPや郵便局で念のため確認するのが得策です。

個人的には、せっかく持っている希少価値の高い旧デザイン・旧価格の切手(古切手)を手放してしまうのはもったいないので、こだわりがない場合以外はコンビニや郵便局で新しい切手を買いに行く方が得策だと思います。

 

使わなくなって余った切手はどうすればいい?払い戻しできる?

切手の中には1枚単位で販売されておらず、一定数まとまっている切手を購入する「シート買い」の場合もありますよね。

たくさん買ったは良いものの、余ってしまって使わない切手をどうすれば良いのか気にされている方もいらっしゃるかと思います。

発行元の郵便局であっても現金払い戻しは未対応なので、保管しておくしかないような気がするんですよね。

しかし余った切手は官製はがき(政府がつくったはがき)や年賀はがきの書き損じのように、別商品に交換することができます。

(別途手数料がかかります)

 

切手と交換できる商品には以下のようなものがあります。

  • 普通切手
  • 郵便はがき(くじ引番号が付いていないもの)
  • 郵便書簡
  • レターパック封筒やスマートレター封筒のような特定封筒

 

ただし交換する際には手数料がかかるので注意しましょうね。

交換の際にかかる手数料は以下の通りです。

  • 10円以上の切手の場合:1枚につき5円
  • 10円未満の切手の場合:合計額の半額

上記ルールは普通切手も特殊切手も共通です。

余ってしまった切手をその他の商品に交換できるのは便利ですよね。

シート買いしかできない切手を購入することになったけれど全部は使いきれない、といった場合でも購入しやすいかと思います。

 

切手の種類を理解して、上手に使いこなそう

今回は、切手の種類と古い切手も使用可能なのかについて詳しく解説していきました。

かなりたくさんの種類がありますよね。

普通切手を使われる方は多いかと思いますが、この機会に特殊切手やふるさと切手やグリーティング切手に興味がある方は購入されてみると良いかもしれませんね。

料金改正されることもあるので、切手の種類を理解し上手に使いこなせるようにしてみましょう。

 

【Instagramもどうぞ】

グルメ系の投稿が多いです。

遡ると日本各地を旅していた時の投稿もあります。

 

  • この記事を書いた人

クロ

元インテリアコーディネーター。 現在はWebライター・サイト運営をしてます。 2017年〜フリーランスになり、日本を旅している途中です。 (コロナウイルスの流行に伴い自粛中) 日々の生活の様子はInstagramに載せています。

-フリーランス

Copyright© i syoku ju , 2020 All Rights Reserved.