質の高い睡眠がもたらしてくれる効果とは?

クロです。
Instagram/Twitter

質の高い睡眠がとれていないと朝起きて前日の疲れが取れていなかったり、日中に眠くなってしまったりとコンディションをあげることができませんよね。

うっかりミスなんかも起きてしまい、周りの人に迷惑をかけてしまう可能性もあります。

1日を元気よく、充実したものにするためには質の高い睡眠を取る必要があります。

 

この記事では質の高い睡眠がもたらしてくれる効果について解説し、さらにはぐっすり寝れる方法についてご紹介しています♪

 

睡眠はなぜ必要?

地球上で生きている動物のほとんどが睡眠をとります。

人間も例外ではなく睡眠をとりますよね。

そもそも人間はなぜ睡眠が必要なのでしょうか?

 

疲労を回復させるため

睡眠を取る目的の一つは疲労を回復させるため。

1日活動をしていると、体の色々な器官を駆使するので疲れが溜まってきます。

立ち仕事をしている人や営業で歩き回っている人なら足や腰に疲労が溜まりやすいです。

また筋肉もそうですが、意外と疲れるのが目。

現代人は日常の中でスマホやパソコン、テレビなどの画面を見る機会が多いので、目の疲労がすごいんですよね。

眼精疲労という言い方をするときもある目の疲れですが、目薬やアイマスクをつけて目を休ませるだけでは疲労は取れないんです。

しっかりと睡眠をとらないと疲労は回復しません。

 

脳内を整理する・記憶を定着させるため

起きてから寝るまでに見たものや聞いたものなどをしっかりと記憶したり、記憶の整理をするために睡眠をとります。

夢を見るのも記憶の整理や記憶の定着をさせるためだったりします。

夢を見ないからといって記憶が整理されていないわけではないので安心してください!

それだけ深く眠っているということになります♪

 

睡眠は交感神経と副交感神経と深い関わりがある

睡眠は交感神経・副交感神経(=自律神経)と深い関わりがあります。

交感神経は昼に活動するときに活発になる神経。

副交感神経は夜寝るときに活発になる神経です。

この2つの神経をバランスよく動かすことによって体の不調を治してくれて健康な状態を維持してくれます。

しかし現代人は24時間英営業の飲食店や娯楽施設があることもあり、交感神経が活発になりがち。

スマホやパソコンの使いすぎによる交感神経が活発になり続けてしまうということもあります。

しっかりとした睡眠をとるには日が高い時は交感神経が活発であり、夜寝る時は副交感神経が活発でなければいけません。

 

質の高い睡眠がもたらしてくれる効果とは

質の高い睡眠は私たちにいろいろな良い効果をもたらしてくれます♪

具体的にどんな良い効果があるのかを解説していきますね。

 

そもそも「質の高い睡眠がとれている」とは?

そもそも質の高い睡眠がとれているとは何でしょうか?

質の高い睡眠がとれているとはこういうこと!

  • 夜トイレ以外で目が覚めることがない
  • 前日の疲労がしっかりと取れ、元気な状態で朝を迎えられる
  • 朝起きて腰や肩、首が痛くない
  • 朝起きた瞬間からしっかりと目が覚めている(2度寝がない)
  • 日中に眠くなることがない
  • 日付が変わる頃には眠くなっている

 

質の高い睡眠がとれている状態としては、このようなことが挙げられます。

夜中にトイレ以外で目が覚めることがないのであれば、それだけ深い睡眠がとれているという証拠になります。

朝起きてなんだか体が重い、首や腰・肩が痛い、頭が覚めてないなどがあるのであれば質の高い睡眠がとれていない可能性が高いです。

また、日中に眠くなるという方はこれもまた質の高い睡眠がとれていない可能性があります。

 

朝起きて体と頭が軽く、日中に眠くならない!

そして日付が変わる頃には眠くなっているということが質の高い睡眠がとれているということになります♪

 

質の高い睡眠によって得られる効果

質の高い睡眠をとることで得られる効果は非常にたくさんあります♪

疲れが取れ、元気よく1日を送ることができる

まずは、前日の疲れがしっかりと取れていて、元気よく1日を送ることができること。

疲れを翌日に引きずらずリセットした状態で朝を迎えることができるので、朝起きてから夜寝るまで良いパフォーマンスをすることが可能です♪

質の高い睡眠がとれている人は仕事や勉強の効率も上がり、成果も出やすくなります!

 

記憶力が良くなる

質の高い睡眠をとっていると、記憶力が良くなるという研究結果があります。

一昔前までは「徹夜で勉強をすると記憶力が上がる!」なんて言われていたこともありましたが、それは迷信。

日中に覚えたこと、記憶したことを寝ている間に記憶整理・定着させるので質の高い睡眠をとることは必須です!

質の高い睡眠を取ることで起きているときにしっかりと頭が働いていてくれるので、記憶のを引き出しやすくもなります。

 

 

太りにくくなる・暴飲暴食がなくなる

質の高い睡眠をしっかりととれていると、脂肪細胞から「レプチン」という物質が大量に分泌されます。

このレプチンには食欲を抑制し、代謝を良くしてくれる効果が!

夜遅い時間にお腹が減ってしまったり、いろんなダイエットを試しても成果が出ないという人は、このレプチンが分泌される量が少ない可能性が考えられます。

「お腹が空いても食べるのを我慢する」や「ダイエット方法を変える」のではなく、質の高い睡眠をとることがダイエットへの近道ということですね♪

 

 

集中力が上がる

質の高い睡眠がとれていると、交感神経と副交感神経のバランスが正常になります。

日中起きているときに活発になる交感神経は集中力を高めたり、興奮状態にしてくれる作用を持ちます。

交感神経が正常に活発化されてば集中力を高めることができるということに繋がります♪

集中力が続かない、日中に眠くなってしまうという人は質の高い睡眠をとることで問題解決できるかもしれません!

 

ポジティブになれる

質の高い睡眠がとれているとポジティブになることができます。

眠くて頭が働かなかったり、体が重いことでやる気が起きず自己嫌悪になりやすいのは質が低い睡眠をとっている人もしくは睡眠時間が短い人だったりします。

日常の中で失敗は起きてしまうものですが、ネガティブな状態では失敗でひどく落ち込むこともあります。

質の高い睡眠をしっかりとれている人は活力があり、失敗してもプラスに考えて新たな行動や思考をすることができます♪

 

時間を効率的に使える

質の高い睡眠をとっている人は朝早くに起きてすぐに活動することができるので、時間を効率的に使うことができます。

起きてすぐに頭が働くので、非常に集中力が必要な作業でも難なくこなすことが可能ですし、記憶力も上がっている状態なので物覚えの効率化にも繋がります♪

ジョギングやフィットネスなどに時間を当てるのもいいですよね!

出勤前の1時間を何かの作業に当てるだけでも1ヶ月続ければ約30時間、半年で約180時間、1年間で約365時間を効率的に使うことができる計算になりますね!

 

健康なまま長生きできる

質の高い睡眠がとれていると健康なまま長生きすることができます。

睡眠と関係している病気・疾患が非常に多いって知っていますか?

睡眠と密接な病気・疾患は以下のようなものがあります。

病気・疾患 睡眠時に起きる異変
がん

十分寝たはずなのに疲れている

肌が荒れている

脳梗塞・心筋梗塞

睡眠時間が4時間以下の日が多い

起きたときに腰が痛い

突然死(心不全・脳出血など)

朝起きて頭痛がする

夜中に些細な物音で目が覚める

糖尿病

寝つきが悪い

朝起きたときに口が乾いている

うつ・認知症 朝起きて全身がだるく、気力がない
逆流性食道炎

胸がむかついて目が覚める

朝起きて吐き気がする

出典: 死に至る「睡眠」・長生きする「睡眠」

これらの病気・疾患の全てが質の高い睡眠をとらなかったことと関係があるわけではありませんが、原因の大部分を占めているという可能性は多いにあります。

質の高い睡眠をとり続けることで健康で長生きできる可能性が高くなります♪

 

また、最近では「快眠サプリメント」を活用している人が増えているようです!

こちらの記事も参考にしてみてください。

 

今人気のサプリメントが知りたい方はこちら!

 

ダイエットサプリメントに興味のある方は、こちらの記事も参考にしてみてください!

 

 

【Instagramもどうぞ】

グルメ系の投稿が多いです。

遡ると日本各地を旅していた時の投稿もあります。

 

  • この記事を書いた人

クロ

元インテリアコーディネーター。 現在はWebライター・サイト運営をしてます。 2017年〜フリーランスになり、日本を旅している途中です。 (コロナウイルスの流行に伴い自粛中) 日々の生活の様子はInstagramに載せています。

-フリーランス

Copyright© i syoku ju , 2020 All Rights Reserved.