【朝活生活開始から1週間】徹夜から朝活に切り替える方が嬉しい効果が明らかに多い

クロです。
Instagram/Twitter

この記事では、徹夜から朝活に切り替えて1週間経った僕の実体験を紹介しています。

 

2019年が始まってから仕事がさらに忙しくなり、1日の中でやっておきたいことがものすごくたくさん増えました。

タスクが増えると、夜遅くまでかかってしまうこともしばしば。

気づいたら連日徹夜だったんですよね。。。

色々見直してみた結果、朝活リズムに切り替えることにしました!

 

朝活を始めようと思ったきっかけ

月末に来月のスケジュール調整をしてる時に気づいたんですが、明らかに生活リズムが夜型に傾いている。。。

そして今年に入ってから悩んでいたことが結構あって、その悩みが解決できたら良いなと思って朝活をすることにしました!

最近の悩み

  • 朝目覚めが悪い
  • 日中いつも眠い
  • 体が重い
  • やる気が起きない
  • 夜になると覚醒する=夜更かし
  • 変な時間にお腹が減る(暴飲暴食)
  • 作業が捗らない!!!!

僕はライターなので、仕事はいつも座ってパソコンとにらめっこ。

眠気と頭が働かないことが特に致命傷なんですよね。

朝活に切り替えることで最近の悩みが解消されれば良いなーと思い、朝活を始めることにしました!

 

朝活のマイルール

色々たくさん決めても挫折すると思ったので、朝活のマイルールはシンプルに3つ。

僕の朝活マイルール

  • 夜12時には寝る
  • 朝5時に起床
  • PC・スマホ操作は寝る1時間前まで

最初から全部守ろうとすると義務感が出てしまうので、ルールを守れなくても続けてみることにしようと思いました!

早く習慣化することよりも、だんだんと体を慣らしていくような感じで!

 

朝活にしてみて1週間。あわられた「嬉しい効果」

4/1から朝活を始めてみてたった1週間ですが、嬉しい効果があらわれました!

朝活にしてから1週間であらわれた嬉しい効果

  • 体重が2キロ減った
  • 暴飲暴食が無くなった(1日2食でもOKになった)
  • 朝の目覚めが良くなった
  • 頭が働くようになった
  • 作業が捗るようになった
  • 1日の時間が長く感じて得した気分になる

毎日ルールを守れたわけではないのにすでにここまで良い効果が出るなんて思ってもいなかったです。

(7日のうち2日寝坊しました笑)

 

僕が嬉しかったのは「1日の時間が長く感じて得した気分になる」「体重が2キロ減った」こと。

朝5時に起きてシャワーを浴び、6時半から活動開始なので、お昼までに1日の作業の約6割が片付けられている状態になりました。

あとは暴飲暴食が減ったおかげで体重が2キロ痩せていたことは効果の副産物!

痩せたいと思って朝活を始めたわけではありませんが、これも嬉しい効果です!

 

まとめ:夜は早く寝て朝早く起きるべし

今回は朝活を始めて1週間経った僕の実体験を紹介しました。

 

「徹夜はやめて朝活にした方がいいな」とたった1週間ですが実感しました!

まだまだ良い効果がありそうなので、これからも続けていきます。

 

また続きを追記・新規レビューします!

 

朝活に関するおすすめ書籍

 

【Instagramもどうぞ】

グルメ系の投稿が多いです。

遡ると日本各地を旅していた時の投稿もあります。

 

  • この記事を書いた人

クロ

元インテリアコーディネーター。 現在はWebライター・サイト運営をしてます。 2017年〜フリーランスになり、日本を旅している途中です。 (コロナウイルスの流行に伴い自粛中) 日々の生活の様子はInstagramに載せています。

-フリーランス

Copyright© i syoku ju , 2020 All Rights Reserved.