Amazonマスターカードゴールドの特徴と入会特典・詳細情報まとめ

クロです。
Instagram/Twitter

この記事では、Amazonマスターカードゴールドの特徴と入会特典、カード詳細情報をご紹介しています。

 

Amazonの提供しているクレジットカードは、「Amazonマスターカードクラシック」と今回紹介する「Amazonマスターカードゴールド」の2枚があります。

Amazonマスターカードクラシックについての詳細はこちらの記事を参照してください!

あわせて読みたい!

関連

AmazonマスターカードゴールドはAmazonが三井住友カード株式会社と提携して発行しているクレジットカード。

Amazonプライムをすでに使っている、もしくは使ってみたいという人におすすめのクレジットカードです♪

また、年1回以上海外旅行に行く方、年2回以上空港ラウンジを利用する機会がある方にもオススメ!

 

Amazonマスターカードゴールドの特徴と入会特典

引用元:Amazon

年会費が最大6,480円割引!

Amazonマスターカードゴールドは年会費が10,800円(税込)

利用状況によって最大で6,480円割引になるので、実質は4,320円!

年会費が割引になる詳細は以下の通りです。

  1. WEB明細書サービスに申し込む:年会費が9,720円に!※1
  2. マイ・ペイすリボ(リボ払いサービス)に申し込む:年会費が5,400円に!※2
  3. 1+2:年会費が4,320円に!

 

※1 マイ・ペイすリボへ登録し、年に1回以上カードを利用すれば年会費が割引
※2 過去1年間に6回以上の請求がある方が割引となり、翌年度以降の年会費が割引

 

Amazonプライム特典が使い放題!

引用元:Amazon

Amazonマスターカードゴールドに入会すると、自動的にAmazonプライム会員になり、プライム会員の特典が全て利用することができます。

Amazonプライム会員の特典はこちらの記事を参考にしてみてください♪

 

Amazonのショッピングで2.5%!それ以外では1%還元!

引用元:Amazon

Amazonマスターカードゴールドを利用すると、その度にAmazonポイントが自動的にアカウントに加算。

ちなみに家族カードを利用した際のポイントは、本会員のアカウントに集約されて加算されます。

利用状況や会員ランクによって貯まるポイント率が以下のように変わってきます。

  • Amazonで利用した場合;買い物金額の2.5%分のAmazonポイント
  • Amazon以外で利用した場合:買い物金額の1%分のAmazonポイント

 

全国の主要空港ラウンジサービスが利用可能!

引用元:成田空港

空港のラウンジではWi-Fi・電源(コンセント)・ドリンクや軽食などが無料で利用できたり、有料にはなりますがアルコールを楽しむことができます。

ラウンジ利用料は通常1,000円程かかりますが、Amazonマスターカードゴールドと当日の搭乗券を提示すれば無料で利用することが可能に!

全国の29空港42ラウンジでサービスが利用可能です!

国内空港ラウンジ 【北海道】
新千歳空港/函館空港
【東北】
青森空港/秋田空港/仙台空港
【北信越】
新潟空港/富山空港/小松空港
【関東】
羽田空港/成田国際空港
【中部】
中部国際空港/富士山静岡空港
【近畿】
伊丹空港/関西国際空港/神戸空港
【中国】
岡山空港/広島空港/米子空港/山口宇部空港
【四国】
徳島空港/高松空港/松山空港
【九州】
北九州空港/福岡空港/長崎空港/熊本空港/大分空港/鹿児島空港
【沖縄】
那覇空港
海外空港ラウンジ  -

 

付帯保険が充実している!

Amazonマスターカードゴールドは付帯保険が充実しており、一般的なクレジットカードよりも補償金額が高いです!

海外旅行傷害保険
死亡・後遺障害 最高5,000万円
治療費用 300万円(1事故の限度額)
携行品損害 50万円(自己負担:1事故につき3,000円)(1旅行中かつ1年間の限度額)
賠償責任 5,000万円(1事故の限度額)
救援者費用 500万円(1事故の限度額)
海外旅行傷害保険注記 ※傷害脂肪・後遺障害補償は、事前の旅費等の当該カードでの支払い有無により最高補償額が異なる
国内旅行保険
死亡・後遺障害 最高5,000万円
治療費用 (1)入院保険日額 5,000円
(2)通院保険金日額 2,000円
(3)手術保険金 最高20万円
国内旅行保険注記 ※傷害脂肪・後遺障害補償は、事前の旅費等の当該カードでの支払い有無により最高補償額が異なる
その他付帯保険
その他付帯保険 ショッピング補償(動産総合保険)
最高300万円(自己負担:1事故につき3,000円)

 

「即時審査サービス」でその日からカード利用が可能!

すぐにAmazonでの買い物を希望する場合は、即時審査サービスが利用可能!

Amazonマスターカードゴールド発行までの間は「Amazonテンポラリーカード」を即時に発番してくれるのですぐに利用できて便利です!

即時審査サービス利用可能時間は毎日9:00〜19:00です。

 

【即時審査サービスの利用詳細】

  • 満20歳以上の方
  • カード申し込み時に支払い口座の設定ができる方

※「三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行・その他一部の銀行」が対象。

 

【Amazonテンポラリーカードとは】

即時審査サービスを利用すると発番される、利用可能枠3万円の仮カードのこと。

Amazonテンポラリーカードは申し込み会員本人にのみ発番され、実際のカードは発行されません。

番号は申し込み時に使用したAmazonアカウントへ自動で登録され、そのまま利用できます。

テンポラリーカード利用分で加算されるAmazonポイントの加算タイミングは、商品発送後となります。

一括払いのみで、分割払い・リボ払いは利用できないので注意してください。

また、家族会員の方にはテンポラリーカードは発番されないので、正式なカード発行を待つ必要があります。

 

【Amazonテンポラリーカードが利用できないケース】

Amazonテンポラリーカードの発番には所定の審査があるので、誰でも発行できるわけではないので気をつけてください。

  • Amazonギフト券を注文した場合
  • 申込みの際に指定した住所とは異なる届け先を指定した場合
  • セキュリティ上の理由により、注文時にクレジットカード情報を再入力する必要がある場合

 

 

Amazonマスターカードゴールド詳細情報まとめ

年会費
年会費 基本会費 初年度 10,800円(税込)
※利用状況により割引あり
2年目以降 10,800円(税込)
※利用状況により割引あり
家族会員初年度 無料
家族会員2年目以降 無料
締め日・支払日
利用締め日 月末
支払い日 翌26日
※土・日・祝の場合は翌営業日
利用可能枠
総利用枠 50~200万円
【その他に三井住友カード株式会社発行のカードを持っている場合】
利用枠およびカード発行会社が定める総利用枠を超えない範囲となります。
カード利用枠(カードショッピング) 50~200万円
【20歳以上の学生の方】
親権者の同意がない場合の利用枠は10万円、同意がある場合は30万円。
リボ払い・分割払い利用枠 0~200万円
※カード利用枠(カードショッピング)のリボ払い・分割払い利用枠はカード利用枠の範囲内でカード発行会社が指定。
【マイ・ペイすリボを指定した場合】
毎月の支払いはあらかじめ指定した金額にリボ払い手数料を加えた金額となります。
リボ払いの利用枠内で、毎月の支払う金額を任意で設定できます。
キャッシング利用枠 0~50万円
※ご希望をもとに、カード発行会社がキャッシング利用枠の範囲内でキャッシングリボ・海外キャッシュサービスの利用枠を指定。
※利用枠の減額または設定ができない場合があります。
その他の情報
リワードタイプ Amazonポイント
リワード付与レート Amazonの利用は2.5%
Amazon以外の利用は1%
ポイント有効期間 1年
※新たにAmazonで注文が確定される度、およびポイントが追加される度に更に1年更新
リワード交換オプション 【Amazonの利用】
商品発送後、Amazonポイントが1ポイント単位でのアカウントに加算される
※デジタルコンテンツのダウンロード商品については、ダウンロードが完了した日を目安に加算。
※Amazonフレッシュの商品を購入した場合は週ごとに加算。

【Amazon以外での利用】
前月の利用分に対して、毎月15日までにAmazonポイントが1ポイント単位でお客様のアカウントに加算。

発行会社 三井住友カード株式会社
ネットワーク Mastercard
電子マネー iD
ETCカード 年会費税込540円で追加可能。
初年度年会費無料。
2年目以降は前年度に1回以上ETC利用のご請求があれば翌年度無料
カスタマーサービスセンター
電話番号・営業時間
Amazonカード入会案内デスク
電話番号:0120-714-505
平日9:00~19:00、土日祝9:00~17:00、12/30~1/3休

 

海外旅行傷害保険
死亡・後遺障害 最高5,000万円
治療費用 300万円(1事故の限度額)
携行品損害 50万円(自己負担:1事故につき3,000円)(1旅行中かつ1年間の限度額)
賠償責任 5,000万円(1事故の限度額)
救援者費用 500万円(1事故の限度額)
海外旅行傷害保険注記 ※傷害脂肪・後遺障害補償は、事前の旅費等の当該カードでの支払い有無により最高補償額が異なる
国内旅行保険
死亡・後遺障害 最高5,000万円
治療費用 (1)入院保険日額 5,000円
(2)通院保険金日額 2,000円
(3)手術保険金 最高20万円
国内旅行保険注記 ※傷害脂肪・後遺障害補償は、事前の旅費等の当該カードでの支払い有無により最高補償額が異なる
その他付帯保険
その他付帯保険 ショッピング補償(動産総合保険)
最高300万円(自己負担:1事故につき3,000円)

 

【Instagramもどうぞ】

グルメ系の投稿が多いです。

遡ると日本各地を旅していた時の投稿もあります。

 

  • この記事を書いた人

クロ

元インテリアコーディネーター。 現在はWebライター・サイト運営をしてます。 2017年〜フリーランスになり、日本を旅している途中です。 (コロナウイルスの流行に伴い自粛中) 日々の生活の様子はInstagramに載せています。

-フリーランス

Copyright© i syoku ju , 2020 All Rights Reserved.